サクラパックス株式会社

先輩からのメッセージ

田村 祐輔

『できません』と絶対に言わない営業マンになる

石川事業所 営業部 営業職 田村 祐輔

H20年3月1日入社

現在の仕事内容

石川県内のお取引様を100社ほど担当しております。繊維業界や食品メーカー、機械メーカーに至るまで業種はさまざまです。既存ユーザー様の営業活動は勿論のこと、新規顧客獲得に向け積極的に取り組んでいます。

軸となるダンボール製品の販売に加え、包装梱包資材の販売にも力を入れています。営業活動の中で、お客様が困っていることをすばやく察知し、満足頂けるものを提案していく提案型営業を日々心がけています。

仕事をしていて魅力・やりがいを感じる時

ダンボール製品は多くの業種で使用されています。一つの業種に特化せず、多くの業界と結びつきがあり、広く社会に貢献できることに魅力を感じます。また、包装梱包資材を取り扱うようになってからは、今まで全くお付き合いのなかった業種ともお取引が出来るようになり、未知の可能性を抱いています。

業務の中においては、お客様の抱えている問題に対し、自分の経験やノウハウを駆使し解決していきます。なかなかお客様に評価頂けず何度も打合せすることも多々ありますが、少しずつお客様の思いを製品として形にしていく、そして受注に繋がったときの喜びは他の何にも変えられません。

営業職を通して、順調にいくこともあれば困難にぶつかる事も多々あります。
しかし、一つ一つ乗り越えていくことで自己成長や自信に繋がっていきます。困った時には何でも相談にのってくれる同僚、力になってくれる上司に支えられ、恵まれた環境の中で業務に励んでいます。

今後仕事をして目指す目標・夢

トータルパッケージメーカーとして、お客様の要望に対し『できません』と絶対に言わない営業マンになることです。

最近ではダンボール製品以外の取扱いアイテムも増えてきており、包装梱包資材の販売も強化しております。しかしながら、当社はダンボール製品しか扱えないと思っているお客様が、多くいらっしゃるのも現実です。今後はダンボール製品を含めたトータルパッケージの提案が必要となります。

日々の営業活動を通して、『サクラパックスに相談すれば何でも対応してくれる、信用できる』と思って頂くことが私の使命ですし、目標であります。

学生の皆さんにアドバイス

学生と社会人の大きな違いは、自分の行動の全責任が自分(会社)についてくるという厳しさです。しかしそれ以上の達成感や感動が、仕事を通して得ることができますし、自己成長に必ず繋がると思います。

人と話すことが好きな方で、自分の力を試してみたいと思っている貪欲な方にとっては、やりがいを感じられる職業だと思います。

前のページに戻る