金森Photo

本社ソリューション部 
包装開発G

金森 千夏

入社2年目

トップ > 働く先輩たち > 金森 千夏

サクラパックスを
選んだ理由と働きつづける理由/

きっかけは視点を変えて就活したことでした。学生の頃は専門的な分野を学んでいたのですが、他に興味があることはないか探していた矢先にサクラパックスに出会いました。もともと何かしら作ることは好きだったこともあり、思い切って設計の仕事を選びました。ダンボールに限らず化粧箱って今日ではありふれたものですが、実はそれを作ったのは私だよと知人に自慢出来るようになったらと思うとワクワクするし、頑張ろうという気持ちになります。

金森Photo

現在の仕事内容/

金森Photo

研修期間を終え、現在では本格的にお客様から依頼を受けるようになりました。それでもまだまだ未熟なため、形状が決まっているような簡単な依頼で数をこなし、先輩方のアドバイスのもと、こちらからお客様に形状を提案するような依頼を少しずつ手がけています。
図面を引いて、サンプルを切って様子を見てまた図面を引いて…の繰り返しが多々ありますが、地道に取り組んでいます。図面を見返すと、日々自身の成長を感じます。(笑)

仕事でのやりがいや喜び/

金森Photo

図面上では違和感がないのに、サンプルを切ってみると不格好であることがあります。その際にはやはり何度か図面を修正していくのですが、完成した時の達成感はひとしおです。
また、ペン立てのような、身の回りの道具を収納する箱を改良して作ってみる事も仕事の一環でもあり、息抜きでもあるので楽しみながら作業しています。

キャリア

1年目

おおよそ半年間、基本の設計について勉強をしつつ、他の部署をまわって研修を受けていきます。各部署の仕事がみえてきて、設計だけが独り歩きしなくなります。

金森Photo

メッセージ/

就職活動中はストレスも溜まりやすい時期だと思います。一度活動計画を立ててみることも大事です。いっそ固定概念に捕らわれず興味のある分野にどんどん踏み入れてみてください。ひょんなことから出会いが生まれるかもしれません。そして無理なくこの戦いを乗り越えてください、皆様のご武運をお祈り申し上げます!

エントリーする