サクラパックス株式会社

環境への取り組み

よりよい商品を安定供給する為にそしてお客様に確かな満足を得ていただくように北陸地区では他社に先駆けてISOの品質システムを導入致しました。
環境対応への取り組みがますます重視される時代に、ダンボールの価値があらためて評価されています。ダンボールは100%リサイクル可能な優れた素材です。サクラパックスはトータルパッケージメーカーとして社会の環境保全に貢献します

環境方針

本社

サクラパックス株式会社本社は、トータルパッケージメーカとして包装に関する全ての分野で、継続的な環境保全に取り組み、社会に貢献します。

1.提案営業
パッケージの開発、設計及び生産に当たっては、環境負荷を配慮し研究・開発及び設計に努め、環境対応型製品を提案する。
2.省資源
原紙及び副資材は、ロス削減に努め効率的な使用により省資源を図る。
3.省エネルギー
地球温暖化防止のための新しい技術を積極的に取り入れ、化石燃料や電力などの使用量の削減を図る。
4.環境保全
廃棄物の分別を徹底し、リサイクル率を高め、排出量を抑制する。
5.化学物質管理と自然保全
使用する化学物質の管理を徹底するとともに、自然環境(生物多様性や生態系)の保全に努める。
6.法順守
環境関連の法律・規制および当事業所が同意するその他の要求事項を順守する。
7.啓発活動
社員の環境に対する認識を高めるため、教育・訓練による啓発活動及び巡回パトロール等を通して環境意識の向上を図るとともに、すべてのサプライヤーへも同様の活動を展開する。

以上のことを実行するため環境目的および目標を定めて周知徹底し、環境マネジメントシステムを活用し、これらを実行すると共に定期的な内部監査を通して継続的な改善を図る。

平成28年4月1日

サクラパックス株式会社
常務執行役員 尾定 祐昭

新潟事業所

サクラパックス株式会社新潟事業所は、トータルパッケージメーカーとしての開発・設計・生産及び販売活動を通して、社会の環境保全に貢献することが責務であると認識し、阿賀野川、信濃川の水の恵みと、雄大な越後平野の自然環境に囲まれ、その自然環境を損なう事無く下記の事項を順守し事業活動を行う。

1.提案営業
パッケージ開発、設計及び生産に当たっては、環境への影響度を考慮し、リサイクルされた材料、リサイクルし易い材料の採用、及びリサイクル可能な製品の提供を心掛け、環境にやさしいパッケージを継続的に提案する。
2.省資源
原材料は、その用途・目的に合った使用とムダの少ない効率的な使用により省資源化を図る。
3.省エネルギー
設備の合理的な運用に心掛け電力・燃料などの使用量の削減を図る。
4.環境保全
活動及び製品によって生ずる廃棄物の削減を図り、確実に処理する。
5.法順守
環境関連の法律・規制及び当事業所が同意するその他の要求事項を順守する。

以上のことを実行するため環境目的及び目標を定めて周知徹底し、環境マネジメントシステムを確立して、これを実行すると共に定期的な社内監査を通して継続的な改善を図る。

平成27年4月25日

サクラパックス株式会社
新潟事業所 所長 高﨑賢一

石川事業所

サクラパックス株式会社石川事業所は、名峰白山山系の山並みを仰ぎ、清流手取川に臨む豊かな自然環境に恵まれた白山市に位置し、経営理念「信・和そして挑戦」に基づくトータルパッケージングメーカーとして開発・設計・生産・及び販売活動を通して、環境保全及び企業の社会的責任を果たすことが責務であると認識し、下記の事項を順守し、事業活動を行う。

1.提案営業
パッケージの開発、設計及び生産に当たっては、ユーザーと協力しコストや技術的に可能な範囲で環境に配慮した製品を提案する。
2.リサイクル・リユース・省資源
原紙及び副資材は環境への影響度を考慮し、リサイクルされた材料やリサイクルしやすい材料を出来る限り収集・採用するとともに、原料のロス削減に努め効率的な使用により省資源を図る。
3.省エネルギー
地球温暖化防止のため可能な限り新しい技術を積極的に取り入れ、化石燃料や電力などの使用量の削減を図る。
4.環境保全
廃棄物の分別を徹底し、リサイクル率を高め、排出量を抑制する。
5.化学物質管理と自然保全
使用または含有する化学物質の管理を徹底するとともに、自然環境(生物多様性や生態系)の保全に努める。
6.法順守
環境関連の法律・規制および当事業所が同意するその他の要求事項を順守する。
7.啓発活動
社員の環境に対する認識を高めるため、教育・訓練による啓発活動及び巡回パトロール等を通して環境意識の向上を図るとともに、すべてのサプライヤーへも同様の活動を展開する。

以上のことを実行するため環境目的および目標を定めて周知徹底し、環境マネジメントシステムを活用し、これらを実行すると共に定期的な内部監査を通して継続的な改善を図る。

平成27年4月1日

サクラパックス株式会社
石川事業所 所長 岡田 正義